読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ:あなたが嫌いな人はいません



こんにちは。siroです!

 

 

僕は、苦手な人がいます。

嫌いというか苦手というか・・・。

 

 

どうしても ”合わない” 種類の人は存在ます。

8:2の法則をご存知ですか?

 

 

様々なところでこの8:2の法則をみることができるのですが、今回で言うと

「僕やあなたがどれだけ聖人君子になって良いことしかしなかったとしても、地球上の2割の人は、僕やあなたをきらいます」

必ず出てくるのです。

 

 

100人いたら100人全員に好かれるわけではないの地球版です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

えっとまあ、苦手な人は必ず存在するというお話なんですが、ここで一つ。

言われてピピーン!ときたことをシェアしますっ

 

 

それは・・・

 

 

例えば僕とすると、僕が嫌いだと思っているのは、”相手自体”ではなく、”相手の持っている考え”なのです〜。

”相手の持っている考え”が自分の中に無いわけです。

なので気持ち悪くなるんですね。

「その考え理解できないわー」ってな具合です。

基本的に人は皆 ”自分が正解” です。

 

 

ですから自分が持っている考え・感覚と違うものを持っている相手を「なんかやだな」と思うわけですね。

 

 

きっちり掃除する人と、ざっくり掃除する人。

それぞれ、「自分のなかの掃除といったらこれくらい」という感じで、程度が違います。

 

 

いかがですか?

 

 

そう言われると・・・なるほどそうかも・・・ってなりません?

 

 

「どうして○○できないの?」

「なんでそんなことするの?」

というのは、あなたの中の感覚であって、その人の中にはないのです。

 

 

じゃあどうするかというと「そういう考え方もあるんだな」で良いのです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

一旦認めて、こうするともっといいと思うよー。とか、助かるよーって伝えればいいだけだと思いませんか?

 

 

わざわざナンデヤネンって、もやもやしなくなります。

時短!

 

 

それでも相手も聞く耳持たなくて何度言ってもダメなら無理に付き合うことはないでしょう。

でも同僚です。とか、上司です。という場合は伝える必要もありますし、学べるものがあるからそういう環境になっているのです。

 

 

まぁ、外見が〜とか生理的に〜とか無理しなくていいと思いますけどね( ^ω^ )

一つのヒントかなとアドバイスを聞いて思いました!

 

 

おさらいです!

 

 

あなたが「苦手だわ〜」と思う相手は

”相手の考えかたや感覚が自分にないので違和感を感じている”

”人間そのものが嫌い・苦手なのではない”ことが大半です。

 

 

その人に会うたびにイライラするのも時間がもったいないですし、心穏やかに対応したほうがクールだと思います(≧∇≦)

 

 

ぜひ心当たりがある。と思ったら観察してみてくださいね。

 

 

あなたに必要があってその人が現れているのです。

ここでまた他人と比べる意味はございませんよ。

”自分ばっかり”というのは無いのです。皆それぞれに必要なタイミングで物事や人物が出現しています。

 

 

ぜひこの機会に成長してしまいましょう!

いい感じですね♡

 

 

 

応援しています(≧∇≦)