成功:競争世界から抜け出す♪



こんにちは。siroです!

 

 

今日は勉強会でも出ましたし、日常でも意識する機会があったネタのお話です。

ずばり「競争世界・社会」から抜け出す。

 

 

競争というのはある程度必要です。

ライバルがいることで切磋琢磨し、レベルを上げていけます。

 

 

 

しかしそれ以外というか。

「蹴落とそう」

「俺のほうがすごい」

なんていう比較競争は何も生み出しません。

人は皆違い個性があるのでそもそも比べるものではないです。

 

 

成功している方々はこう言います。

「上から引き上げてもらい、横から支えてもらい、下から持ち上げてもらう」

「あなたの成功が私の幸せ」

 

 

一瞬うさんくさい(笑)と思うかもしれませんが、成功している皆さんは本当にご縁があって、同じく成功したいと思っている人を気にかけてくれたり面倒を見てくださいます。

がんばっている姿を見ると応援したくなるって言ってますた!

ここには自分のほうがすごいとか、あいつはどうだという思考は存在しません。

 

 

自分自身は謙虚に学び応援することで、目標にしている人やメンターに引き上げてもらえます。そしてさらに周囲に応援団が現れて支えて押し上げてくれるんです。

 

 

有名な話があります。

プロゴルファーのタイガーウッズは相手のプレイ中もずっと「入る入る入る」と心の中で意識しているそうです。

これは「入らない」という意識を自分に入れないためです。

相手に向かって「入らない入らない入らない」・・・と自分で思考してしまっては、自分に言い聞かせているのと同じで入らなくなるからです。

 

 

僕たちの世界には法則があります。

前回書きましたけども、宇宙の法則です。

宇宙は純粋に意識(詳しくは感情ですがまたの機会に♪)を受け取ります。

なので、意識しているものの良い悪いは分かりません。また誰にその言葉を向けているかも関係なく、物事の大小も関係ありません。

 

 

例えば、Bさんが「 Aさんが失敗する失敗する」と心の中で意識している場合。

宇宙は「Bさんが失敗する失敗すると言っている。失敗する場面が好きなのだろう。ではそういった状況をたくさん与えよう」と作用するわけです。

そして自分が失敗してしまうような場面がどんどんやってきます((((;゚Д゚)))))))

 

 

なので、ゴルフであれば自分ももちろん入れたいですから「入る入る入る・・・」と相手のプレイ、相手を見て意識するのです。

これはタイガーウッズだけでないようです。

トップアスリートと呼ばれている方々はこの法則を知り、活用している人が多いようですよ〜(≧∇≦)

 

 

と、いうことは。

試合をしていたり、競争する場面で相手に向かって「失敗しろ失敗しろ」と意識していると自分が失敗してしまう。

そうではなく、自分のためにも「成功成功成功・・・」と自分がプレイしていない間も自分に刷り込み、成功している瞬間を引き寄せておくのです。

そういう法則がこの宇宙には存在しています。

この法則のおかげでなりたいもの、ほしいものなどを引き寄せることができるのですけどね。

 

 

こうなってくると相手を蹴落とすとか、ネガティブな言葉をぶつけるとかっていう次元ではなくなってきますよね。

そもそも競争ではなくなります。

しかしまあ複数人でやれば順位がついてしまうのは当たり前のことですがその過程までの意識レベルが格段に違います。

 

 

そして相手も応援し、自分も精一杯挑戦する。

ここのネガティブな思考は存在しないのでお互いどんどん成長していけるのですね〜素晴らしいです(≧∇≦)

 

 

最初は慣れないかもしれませんが、一緒に仕事をする人や一緒にいる人を気持ちだけでまず応援してみてはいかがでしょうか♪

だんだんとこちらの心持ちがすごーーーく穏やかになりますよ♡

そして与えることの満足感を感じられると思います♡

 

 

 

奪い合ったり比較しあったりする螺旋から抜け出してどんどん上昇していきましょう♪

 

 

応援しています(≧∇≦)